2008年04月30日

ゴミ箱

臭いからふたをするのか

ふたをするから臭いのか

trash.jpg
posted by Shoko at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

and

これは社会人生活最初の試練じゃなかろうか。
RPGに例えるなら始まりの洞窟の入口の手前の関所の門番の手下の近所の子供が落としたビー玉、ってとこだ。

  が上手く書けない

私の配属部門は研究開発、略してR&Dであって、提出書類等には全部名前と一緒に書くのに。


え?試練じゃないって?
いやいや、 & だけひしゃげてるとやっぱへこむじゃないか〜。

2008年03月24日

卒業の歌

やっと,という思いは強いのだけれど,やはり学生生活最後の日,というのは感慨深い.この春は間違いなく今までの人生最大の節目になる(ローの人と違って).

思うに,昔に比べると,「春は別れの季節」感は薄くなった気がする.自分自身の行動範囲の拡大と情報機器の発達のおかげで,「人」には会おうと思えばいつでも会えるようになったからだと思う.それよりも同じ立場でその場所を訪れることはもう二度と無いということに「別れ」を感じる.
大学1年で高校の文化祭に行ったときも,卒業から半年も経っていながら,当事者でない自分に改めて卒業を意識した.


さて,いわゆる卒業ソングは世に数あれど,私にとって一番の卒業ソングは今でも母校の小学校オリジナルの「卒業のうた」だ.
5番まである中の2〜4番では卒業生と在校生が掛け合う,というのも実に粋な構成だったと思う.

真白のウじがイかったり(こんなネタよく覚えてたな,自分),石神井公園まで歩いていったり,畑耕して芋を育てても,懐かしいのは兵庫氏くらいのもだと思うので,作詞堀山欽哉先生と作曲木村信之先生に敬意を表した上で,4番と5番の歌詞をお送りして卒業に寄せるエントリーとしたいと思う.
まかり間違ってもJASRACに登録されていることはないので,一部掲載は多分問題ないだろう.
奇しくも在校期間は同じ6年間だ.

思い出ふかい この校舎
過ぎた六年(むとせ)の この月日
親しい友と 別れゆく
幸いあれと いのりつつ

この学び舎に 生い立った
誇りを持って 明日からの
暮らしを共に 励もうよ
菊の香りの そのままに
さようなら お元気で
さようなら お元気で
posted by Shoko at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

修論提出(から2日)

18年の学生生活最後の提出物。

なんとか生活リズムを乱すことなく…というのは修論関係なく乱れがちなので、より正確には学校お泊り回避で、提出出来ました。

突然肩が軽くなったような開放感と、アウトプットの大きさの割には大きい気もする達成感と、学部のときにはかけらもなかった一抹の寂寥感。

2008年01月28日

ガソリン暫定税率の件

ここは仲良く10円安くするってのはダメなんですか?

2008年01月16日

我が家の電気配線

braker.png


文字盤部分拡大

braker.png



我が家のブレーカーの割り当てである.


というのも,ここ数日連続でブレーカーが落ちた.

この時期寒いのでレンジでチンするタイプの湯たんぽを愛用しているのだが,タイミングとしてはお風呂あがり髪を乾かしている間に温めたい.そうすればレンジの前で待たずにすむ.

しかし,どうも電子レンジは切れる瞬間に電流が最大になるらしく,同時にドライヤーを使っていると台所と洗面所の電気が落ちる.

ブレーカーは洗面所にあるのでその場で上げなおせば済む話なのだが,なにぶんその洗面所の電気が落ちているから,暗くて案外面倒くさい.





…電子レンジって書かれたラインはどこにつながっているんだ?
posted by Shoko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

道路を渡るときは

幼稚園、小学校のときって
「右見て左見て右を見て渡ろう」
と言われなかっただろうか。

妙に知恵のついたガキだった私は、当時から「なんで右だけ2回なんだ。左見てるあいだに右から来るかも?だったら左ももう一回見なきゃダメじゃん。そしたらまた右見なきゃってかいつまでたっても渡れないし」などと考えていた。今になってみれば単に「さっき見たからって油断するなよ」ってことだろうなと察してあげられるわけだが。

だからだろうか。
すっかり「右見て左見て車が来なければ渡っていい」と判断する子に育ってしまったような気がする…。
posted by Shoko at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

なぜ働くのか

「日経マネーDIGITAL」
新年、働くことの意味をあらためて思う


とても共感した.

就職活動でも,自分のやりたい仕事の内容とか社会貢献とかにこだわることには違和感を覚えた.

なぜ就職するのかと言われたら,突き詰めれば「経済的自立」ひいては「生きていくため」だと思う.

既に就職した友人にすごくはっきりしたヴィジョンを持って働いている人がいて,「そんな理由だったら派遣でもフリーターでもよいではないか」と言われてかなりへこんでた時期があった.ただ考えれば考えるほど,研究志向でない私としては,このまま博士に進学するくらいなら派遣でも何でも自立するほうがいいという結論に至ってしまった.

その中で,このコラムの筆者の方の時代に比べ,幸いにも幅広い選択肢の中から仕事を選ぶことが出来る.だったら何がしたい?何が向いてる?どういう働き方をしたい?だったのかなと.
私にとっては仕事の内容より最終アウトプットである製品とか職場環境のが大事だと判断した.むしろそのほうがどんな仕事でも同じように取り組めるに違いない,と開き直ってみたり.

上述の友人のような働き方も尊敬するけど,多分私には向いてない.けれど,かなり逆説的ながらいろいろと考えさせてくれた友人の言葉には実はとっても感謝している.




とかなんとか言ったところで,「あんたまだ学生だから」とか言われるのが私はすごく嫌だ.コラムで言うところの小生意気だってことなわけだけど,だからこそ私はずっと「早く就職したい」と言い続けているんだと思う.
posted by Shoko at 02:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

×mas

クリスマスの予定?
今年はマークと過ごそうかと思ってるわ.

なんか有能すぎてとっつきが悪いって感じの奴で,最近やっと仲良くなれてきたのよね.まあまだまだこれからなんだけど.
私は勝手にまーくんとか呼んだりしてる.

やり取りは全部英語だし,ときどきすごいアホだし,苦労もさせられてるけど結構楽しいよ.今日も5,6時間一緒だった.

やっぱここらでちょっと頑張ってやることやっとかないと,幸せな2月14日を迎えられなさそうだからさ.

え?釣り?
やだなあ人聞きの悪い.私嘘とか全然言ってないし.

紹介するよ,Marc



続きを読む
posted by Shoko at 01:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。