2014年01月15日

弦備忘録:Dominant

Thomastik Dominant Medium

E:Steel Core, Aluminum Wound 7.2kg
A:Synthetic Core, Aluminum Wound 5.5kg
D:Synthetic Core, Aluminum Wound 4.1kg
G:Synthetic Core, Slver Wound 4.4kg


2014/1/15〜
実に4年ぶりのDominant。
基準がよくわからなくなってきたところで、フランス出張中に安く入手出来たので。言っても日本での価格と比べた割安感はTonicaのほうが全然上だったけど。

もともとDominant張りたてのざらざら感は嫌いなのだけど、張る前に拭くといいってどっかのサイトに書いてあって、試してみたら確かにで出だし好調の模様。
Dominantはわりと音質変化するから、こっからしばらく後のピークまでと、劣化が早いからそこを注意して観察するものとする。

2014/7/28追記
使用半年で明らかに音の芯がぼやけてきている。やっぱりこのチューニングの合わない感が出てくるのはDominantが一番顕著な気がする。
posted by Shoko at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。