2012年02月12日

弦備忘録:Helicore

D'Addario Helicore Medium Tension

E: Tinned High Carbon Steel Aluminum Wound(18.1lbs)
A: Stranded Steel Core Aluminum (12.7lbs)
D: Stranded Steel Core Aluminum (11.5lbs)
G: Stranded Steel Core Silver (10.2lbs)

Tone
Clear ○   Rich

2012/2/12〜

同シリーズのPro-Arteと比べると
Tone
Pro Arte :Rich
Helicore :Clear
Bow Resistance
Pro Arte :Resistant
Helicore :Quick/Easy
だそうだ。

一応裏面にある説明を転記しておくと
・Quick and easy bow response
・Warm clear tone
・Short break in time
・Long life

Helicore multi-strand,twisted core strings have a small string diameter to provide quick bow response. Special manufacturing techniques produce a warm, clear sound with excellent pitch stability and longevity


12/7/21追記
スチール弦ということであまり期待はしていなかったけど、WoundのE線を試してみたかったから買ったセット。EAは案外悪くなかったけど、DGのリピートはしないかな。Woundなせいかはわからないけど、表示の張力がProArteより高いわりに、超高音でも小指が痛くなりにくい気がする。
もはや弦の特性なのか劣化なのかわからないけど、利用頻度の高いD線3ポジあたりが鳴りにくい気がしてならない。最近練習していないせいという説もあるが。。
posted by Shoko at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。